So-net無料ブログ作成

タイで拘束の男、2人目逮捕=不法入国手助け容疑―千葉県警(時事通信)

 タイ人の不法入国を手助けしたとして、千葉県警が日本人2人を国際手配していた事件で、県警外事課などは12日、タイで身柄を拘束され強制退去処分となった住所不定、自称レストラン経営田中晋介容疑者(66)を日本に移送し、入管難民法違反容疑で逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。
 県警は同日、11日に逮捕した仲間の住所不定、無職別宮光一郎容疑者(61)を、同容疑で送検した。 

【関連ニュース】
タイで拘束の男逮捕=不法入国助けた疑い
電通社員を逮捕=フィリピンパブを違法経営
偽装結婚仲介で男逮捕=比人ニューハーフと
バンコクで邦人2人逮捕=日本への不法入国手助け容疑も
比人元職員を国際手配=在マニラ日本総領事館

首相動静(6月12日)(時事通信)
三菱重工、焼却炉談合で和解=20億9000万円支払い―名古屋高裁(時事通信)
菅首相 就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
アメリカ留学、10年で4割減 交流会議で支援訴え(産経新聞)
菅総理が前原国交相に指示した7つのこと(レスポンス)

<南アW杯>関連ビジネスへ期待高まるも治安などで振るわず(毎日新聞)

 南アフリカで11日に開幕するサッカー・ワールドカップ(W杯)まで、あと1週間。「世界最大のスポーツイベント」といわれるW杯だけに、関連ビジネスへの期待も高まるが、開催国の南アが「遠い」「治安が心配」などと敬遠されているため、日本では機中泊の「弾丸ツアー」など関連商品の売れ行きが振るわない。

 旅行大手のJTB(東京都品川区)は、W杯チケットを持っている人を対象に、6〜8日間の観戦ツアーや、機中泊だけで現地では泊まらない「0泊4日の弾丸ツアー」(一部試合は1泊付き)を発売。全国で計1300人分を用意したが、6月1日時点で申し込み客は5割弱。同社西日本広報室によると、前回ドイツ大会では0泊2日で約25万円だったが、今回は4日かかり、約39万円と高額なのがネックのようだ。

 「南アは治安が悪く、質の良いホテルの確保も難しい」と指摘するのはHIS(新宿区)。ドイツ大会では観戦ツアーを実施したが、今回は企画しない。同社経営企画室は「お客様にお勧めすることができない。W杯での売り上げは期待していない」。

 近畿日本ツーリスト(千代田区)の観戦ツアーも目標の半分程度だが、法人向けプランは予想以上の人気という。同社は、競技場ラウンジなどを使用できるプランを法人向けに販売。社員や取引先を安全に派遣・招待したいW杯スポンサー企業や広告代理店などを相手に計4000人分を売った。同社ブランド戦略室は「ツアーはあきらめざるを得ないが、全体で見れば特需に乗れた」と胸をなで下ろす。【川畑展之、武内彩】

【関連ニュース】
【わかりやすく図解】日本の戦術分析 攻守のポイントを専門家に聞く
【討論企画】柱谷幸一氏と杉山茂樹氏 日本の戦いを展望する
【日本代表企画 挑む23選手】個々に全員を分析 横顔とプレースタイル
【特集 南アW杯】E組展望 日本の勝算は?…対戦国の戦力分析 日本戦日程も
【ワンプレー詳報と写真グラフ】善戦、課題も見えた 直前強化イングランド戦(5月30日)

“幹部力”を磨こう――人を生かすための3つのコツ(Business Media 誠)
覚醒剤所持容疑、済生会福岡病院の医師逮捕 「使うため持っていた」(産経新聞)
野口さん帰還 日本の有人活動に土台 宇宙開発“1軍入り”(産経新聞)
<鳩山首相辞任>名護市長が失望感(毎日新聞)
「首相は辞任を」53%、内閣支持率続落19% 世論調査(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。