So-net無料ブログ作成
検索選択

<囲碁>史上最年少棋士の藤沢初段黒星デビュー(毎日新聞)

 史上最年少の囲碁棋士、小学6年の藤沢里菜初段(11)=東京新宿区=が24日、日本棋院(同千代田区)で行われた第20期竜星戦予選Bに出場、公式戦初対局を行った。堀本満成二段(20)を相手に140手、先番中押しで敗れ、黒星デビュー。「少し悔しい。次は勝ちたい」と闘志をみせた。

 攻撃的な打ち方で中盤までは互角に展開。しかし手痛い見落としが敗因に。「序盤はうまく打てたが、途中からおかしくなった」と反省したが、堀本二段に「強かった」と冷や汗をかかせた。

 父は一就八段、祖父は故藤沢秀行名誉棋聖という超サラブレッド。2月にプロ試験に合格し、小学生と棋士の二重生活を送りながら、囲碁道場で腕を磨く。「タイトルを取れるよう頑張りたい」と夢を語った。【金沢盛栄】

【関連ニュース
囲碁:羽根、逆転勝ち 本因坊戦第1局
囲碁:羽根、白大石に迫る 本因坊戦第1局
囲碁:羽根VS山下、両者得意の布石 本因坊戦開幕
囲碁:本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で
囲碁:アジア大会へプロ棋士派遣

口蹄疫のワクチン接種方針「変えない」=首相(時事通信)
ワニ料理 不登校直した家族旅行を店名に 愛知で開店へ(毎日新聞)
ワクチン投与「やむを得ず」=農水相に苦言も―宮崎県議会議長(時事通信)
所持金44円の男が焼き肉23点、12時間無銭飲食(スポーツ報知)
福島党首、沖縄知事と午後会談=普天間・辺野古反対で連携へ(時事通信)

「来年、るみ子から花もらいたい」=母の日に拉致被害者宅を訪問−鹿児島(時事通信)

 鹿児島市に本部事務局がある「拉致被害者を支援する会」(花牟礼薫・会長)は「母の日」の9日、拉致被害者の市川修一さん=失跡当時(23)=と増元るみ子さん=失跡当時(24)=の母親宅などを訪れた。増元るみ子さんの母信子さん(82)は、「生きていると信じている。来年こそは、るみ子から花をもらいたい」と希望を言葉にした。
 姶良市西姶良の増元さん宅には、るみ子さんが通っていた鹿児島市立清水中学の同級生メイソン始子さん(56)らが訪問。信子さんの最近の様子を姉のフミ子さん(60)は「昨年の戸籍回復以降、前向きになった。いつでも迎える用意が整っていることが、母の支えになっているのでは」と語り、涙を浮かべた。
 市川修一さんと中学・高校が同級の花牟礼会長と、兄健一さん(65)らは、母トミさん(2008年11月死去)の眠る鹿屋市輝北町の墓地を訪れ、桃色のカーネーションを手向けた墓前で手を合わせた。
 健一さんは「母が旅立ってしまった。何とかおやじには会わせてやりたいと思っているが、なかなか(拉致問題が)進まない」と歯がゆさをにじませた。トミさんに話が及ぶと、「母は花が好きだったので、カーネーションを見て喜んでいるのでは」と声を詰まらせた。 

【関連ニュース
〔写真特集〕日本人拉致事件
ハーグ条約早期加盟を要請=子供連れ去り「日本の不名誉」
金元工作員訪日など協議=中井担当相と韓国外相
「解決へ制裁強化を」=北朝鮮拉致で国民集会
「正しい交渉のため圧力を」=拉致被害者家族ら呼び掛け

<NPT会議>福山氏、国連事務総長に「合意形成に努力」(毎日新聞)
電子書籍は本当に便利か 日本人は紙の本への愛着が深く…(産経新聞)
小学生女児から100円脅し取る 容疑の60歳男を逮捕(産経新聞)
首相動静(5月5日)(時事通信)
草むらに50歳男性の変死体、靴は18m先で発見(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。